おうぼん
  • Author:おうぼん
  • 気まぐれ更新ですが・・・よろしくおねがいします^^
  • RSS
いつわりの世界
私達に普段見えているものが真実とは限らない。 本当のこと、正しいことは何? そして一体どこに? 真実を探求するブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イルミナティーカード
~~~Wikipediaより~~~

スティーブ・ジャクソン(1952年 - )は、アメリカのゲームデザイナーである。
『ガープス』(汎用TRPG)や『イルミナティ』(秘密結社が世界支配を競うカードゲーム)などの
作者として知られる。

1974年にライス大学を卒業後、TRPG『ファンタジートリップ』や
SFウォーゲーム『オーガー』などのゲームを製作。
これらはメタゲーミング社(en:Metagaming Concepts)によって販売された。

その後、ジャクソンはメタゲーミング社より離れ、
1980年に自身の名を冠したスティーブ・ジャクソン・ゲームズ社を設立。

同社では『カー・ウォーズ』(暗黒の近未来を舞台にした自動車戦闘ゲーム)を皮切りに
『ガープス』『イルミナティ』『マンチキン』(ファンタジーTRPGをテーマとしたカードゲーム)などのゲームを製作・販売している
(ただし、『カー・ウォーズ』はジャクソン自身がデザインしたものではない)

スティーブ・ジャクソン


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この、スティーブ・ジャクソンが設立した「スティーブ・ジャクソン・ゲームズ」が
INWOというカードゲームを発売しようとした所、
シークレットサービスや警察がこのゲーム会社を家宅捜査。事実無根の詐欺罪で訴えた。
しかし結局ゲーム会社は裁判で勝訴し、1995年にINWOは無事発売。

この「イルミナティ・カード」というカードゲームは、
秘密結社の首領となって、資金源や防衛ラインとなる様々な組織や個人などを配下に治め、
これを推し進めて最終的には世界を支配するゲーム。


カードの絵には、WTCを示す2棟の高層ビルに飛行機が突っ込み破壊される図柄
(タイトル「Terrorist Nuke~テロリストの核攻撃」)や
煙を上げるペンタゴンの図柄などが描かれています。

驚くのは、これらは何年も前に「将来を予想して」描かれた絵であって、
9・11はそのずっと後に起こっていることです。

他のカードのタイトルには、


・nuclear accident(核(原子力発電所?)事故)
・earthquake projector(地震計画)
・international weather organization (国際的な気象コントロール組織)
・center for disease control (病気をコントロールする施設)
・epidemik(伝染病)
・Combined Disasters(複合型災害)
・tidal wave(津波)
・gun control (銃規制)
・market manipulation(市場操作)
・clipper chip(チップ)
・world war three (第三次世界大戦)
・messiah(救世主)
・end of the world (この世の終わり)
他にも、
『飢餓』『軍産複合体』『エネルギー危機』『恐怖と嫌悪』『大量殺人』『惑星衝突』
などがあります。

そして最後のカードは

「-goal- population reduction (ゴール 人口削減)」と
「-goal- kill for peace(平和のための殺人)」。



イルミナティーカード


何これカードゲーム??

カードゲームってポケモンカードとかみたいなやつ??

小さい子が、「よーし!僕はピカチュウの100万ボルトでいくぞ~」
「なに~!じゃあ僕はハッパカッターだあ!」
「わあ。負けたあ」

なんてやっているのはほほえましいけれど・・・

子どもがこんな、イルミナティカードで遊ぶの???

遊ばないと思うんだけど^^;

じゃあ大人?

いい年したサラリーマンが、
「ふっふっふっ。俺は”地震計画”でいくぞ!」
「ムム?!じゃあこっちは”第三次世界大戦”だああっ!」
「くそおお!やられた~」

なんてやるの?

う~~ん

一体これは何の意図があって作られたのか凄く気になる。

「奴ら」の計画を知って、勇気を持って告発したのかと一瞬思ったけど、
だったらこのスティーブジャクソンさんとやらは今頃消されていても不思議は無いのに、
そんなことにはなっていないようだし・・・

人類を恐怖に陥れるため?

気になったのでとりあえずこのゲームを作ったスティーブ・ジャクソン・ゲームズのサイトを
調べてみた。


・・・なぬ?!

このトップページ。

しっかり
「ピラミッドに例のお目々」
(ちなみにスティーブ・ジャクソン個人の公式サイトにも同じシンボルが)

この人何者なんだろう・・・

イルミナティ?

それともただのオカルト好きのおじさん?

怪しすぎる・・・


引き続き注目していきたいと思います。



ーーーー★今日のダジャレ★ーーーー

紅の豚見せてくれないの?



最後までお読みくださいまして有難うございます♪











スポンサーサイト
地上デジタル完全移行延期?
~~~YOMIURI ONLINE より転載~~~


TVデジタル化延期、放送専門の有識者ら提言
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100717-OYT1T00675.htm?from=main4

1年後に迫った地上波テレビの完全デジタル化について、
放送を専門とする有識者らが17日、東京都内で記者会見を開き、
デジタル放送の完全移行を2、3年延期すべきであるとの提言を発表した。


提言をまとめた発起人はジャーナリストの坂本衛さん、清水英夫・青山学院大学名誉教授ら。

提言では、来年7月までに見込まれる地上デジタル放送の受像機の普及台数から、
テレビが見られなくなる世帯や事業所が数百万規模に上る恐れがあることなどから、
アナログ放送停止を延期するのが得策としている。


(2010年7月17日18時23分 読売新聞)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そもそも、なぜそんなに必死で地上デジタル放送に移行しようとしているのか、
それが私にはとても疑問だった。
何か裏がありそう。と思っていた。

だから、こういう、完全移行に待ったをかけるような意見を見ると、
一瞬賛成してしまいそうになりがちなんだけど・・・あぶないあぶない

これは結局、時間がかかってもいいから、何としてでも地上デジタルを完全に普及させたいってことじゃないのかな?

実は、「テレビを見ない」人は結構増えているのに、その上、
テレビを観るためにわざわざ地デジ対応の受信機器を買わなくてはならないとなると、
ますますテレビを観ない人は増えるのではないかと思う。

「テレビを見られなくなる世帯が数百万規模に上る恐れ」。
いい傾向なはずだけど(笑)、”恐れ”って言ってるぐらいだから、そうなると非常に困るってことだよね?

何で困るんだろう?
誰が困るの?

テレビを観ない人が増えるということは当然、視聴率が下がるということ。
視聴率が下がると、テレビ番組製作のための予算を減らさないといけなくなったり、
番組打ち切りとかスポンサーがつかなくなるとか、いろいろあるけど、
CM(広告)で成り立っているテレビ業界は、大打撃を受けるだろうね。

つまりは、テレビ業界と広告業界の利権のためなのかな。
それと、観ない人が増えることによって、テレビの「洗脳」から解かれる人が増えるのを防ぐため?

などと、私は感じています。

でも。

いくらテレビを観ない人が増えてるとはいえ、現状ではまだまだテレビを観ている人達のほうが多いんだから、
そんなにムキになって地上デジタル推し進めなくても、今のままでいれば
そこまで視聴率が落ち込むこともなくまあ安泰だったんでは?と思うんですが・・・

地上デジタル化を強硬に推し進めることで結局、余計にテレビ離れが進むとは予想外だったんでしょうか

今後どうなるんでしょうね




★★きょうのダジャレ★★

階段のにおい嗅いだん?


最後までお読みくださいまして有難うございます







テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

引き寄せの法則は「悪」?
先日某ブログに書かれていた記事をめぐって、
玉蔵さんのブログ、「黄金の金玉を知らないか?」のコメント欄で、
ちょっとした騒ぎになってますね。

私もこの記事を読みましたが、何でも、”「引き寄せの法則」はフリーメーソン(悪魔崇拝者)が
つくった”
のだそうで、
それは「悪」であり、魔界へ引きずり込む「魔術」なので、絶対にだめだ というようなことが
書かれていました。

私は、引き寄せの法則 
(というよりは、”引き寄せの法則を利用した「成功哲学」「願望実現法」”など)は結局、
「お金持ちになりたい」「成功したい」などの「欲望」のため、
つまるところ、”すべてを自分の思い通りにしようとする”という印象を持っているので
好きではありません。

でも、この法則自体は、自分が認めようが認めまいが事実だと思っています。
これはもう、宇宙の法則としてそうなっているとさえ思います。
昔理科で習った、「フレミングの法則」とか、数学などでもあるように、
それは「法則」なので、それ自体に良いも悪いも無いはずです。

その法則を、
「誰が使うか」が問題というか、そこに全てがかかっていると思います。

彼ら、ーいわゆる闇の勢力と呼ばれるー が、引き寄せの法則を実践してきたのは事実でしょう。

私たちがここ十数年で「引き寄せの法則」というものに気づき、フォーカスし始めた、
それよりもずっと昔から、彼らはそれに気づいていて、
自分達の願望である「支配」を現実のものとするために実践してきたはずです。

でも、それなら、それだからこそ、逆の「引き寄せ」もあって然るべきだろうと思うのです。

支配などとは全く逆の考え方、「世界中みんなが幸せになること・平和であること・
調和を持って愛に溢れた世界になること」・・・

そういうことを望む引き寄せ。


どちら側から見るかだけの違いで、やっていることは同じではないでしょうか?


世界統一政府にしても、=悪 というわけではないと思うのです。

今私たちが生きている、「支配」で成り立っているこの現実世界で、明日からいきなり
統一政府が樹立されたなら、それは、=悪 となるのでしょうが、

そうではなく、それこそ玉蔵さんのような考え方の人たちが
「統一政府」というものを作った場合、
(ある程度の秩序を保つため、ざっくりと決まりを作る目的で)
そこには支配という概念は無いはずなので、それは「悪」とはならないと思うのです。

例えばナイフ。

このナイフを、「あなたの思うように使いなさい。」と2人の人間に渡したとします。

ナイフというものは、”野菜や果物など、何かを切るためのツール”だ
という概念しかない人は、
そのナイフを使って果物を切るでしょう。

切った果物をみんなに分けるかもしれません。

片や、”ナイフというものは誰かを傷つける凶器だ”という概念しか持ってない人ならば、
ナイフを渡されると、次々と誰かを刺し、傷つけるでしょう。


要は使い方次第、誰が、何の目的で使うか によって、
良いものにも悪いものにもなるんではないかと私は思っています。

これは善、これは悪 と、白か黒か、光か闇かのように分けてしまうのではなく、
善も悪も、白も黒も、光も闇も全て「厳然と存在している『状態』にすぎない」
というスタンスで、俯瞰で物事を見ることのできる人間でありたい

常に思っています。


最後までお読みくださいまして有難うございました




~~~★今日のダジャレ★~~~

・大磯大忙し











テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

産まれる直前の記憶
さて、今日はちょっと不思議系な内容です。



私には、自分が産まれる直前の記憶があります。

胎内にいたときの記憶は残っていないのですが、なぜか産まれ出る直前の記憶だけが残ってます。



もうずっと昔、多分小学校低学年ぐらいだったでしょうか。
ぼんやりしている時に突然それは思い出しました。



白いふわっとしたワンピースを着た小さな女の子が、
木の生い茂った深い森の中をトコトコと歩いています。
足元には葉っぱが沢山落ちていて、その女の子は葉っぱを踏みしめるようにして歩いていきます。
(葉っぱを踏みしめた時の感触、湿った地面のにおいが鮮明に記憶に残っています。)

あるところでその女の子は立ち止まりました。
足元には、さっきまで歩いていた場所よりさらに沢山の葉っぱが、
まるで落とし穴のふたのような形で固まりになっています。

女の子がしゃがみこんでその葉っぱたちの固まりを手で掻き分けると、
そこには直径30cmほどの穴がぽっかりとあいていました。

女の子はその穴を数十秒見つめていましたが、急に、
意を決したようにその穴の中に頭から飛び込みました。

中は真っ暗なトンネルのようで、そこを頭を下にした体勢のまま泳ぐようにして進んでいきます。
(進むといっても、普通に前に進んでいるのではなく、
何かに引っ張られて落ちていってるような感覚)

女の子は不安でしたが、とにかく、「行かなきゃ」という気持ちのほうが強く、
心臓がドキドキしていたのをはっきり覚えています

すると、下のほう(顔のもう少し先のほう)に、小さな白い光が見え、
女の子はその光に向かってスピードを上げて一直線に進みました。

だんだんその光に近づき、ついに目の前に来ました。
とてもまぶしく、女の子は一瞬目をつぶりますが、
次の瞬間「えいっ!」とでも言うかのように勢いよくその光の中に飛び込みました。



私の記憶はそこで終わっていて、
その後、自分がオギャーと泣いた瞬間や、
そこにいたであろう助産婦さんや母親の顔をみた記憶はありません。

私はこれを、あの小さい女の子はなぜか私で(不思議ですが^^;)、
確かに産まれる直前の記憶だと確信しているのですが、
「産まれる直前の記憶がある」といってこの話をしても、
悲しいことに周りは誰も信じてくれません

「産まれる直前の記憶なら、その時点ですでに小さい女の子なのはおかしい」
「それ、夢。」

などと言われて終わってしまいます。

う~ん
おかしいのかな~

でも、これは私の勘ですが、私の見る夢は特定のパターンがあって、特殊なので、
これは夢ではないんです。

まあいいや~

いや、これはやっぱり産まれる直前の記憶だ!と信じておきます^^




★今日のダジャレ★

ライチとはえらい違い(ライチとはエライチガイ)



最後までお読みくださいましてありがとうございます




テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

新しい文明

「日本は世界の雛型」
「世界の立て直し役」
といったフレーズをよく見かけます。

我らが玉蔵さんも、
2012年には、日本人からウルトラマンが生まれると書いていましたし、
日月神示にもありますね。

「2012年の黙示録」で有名ななわふみひとさん
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/apocalypse4.html
もおっしゃってます。

---転載開始--------------------------------------------------------------------

終末はユダヤが破壊役、日本が建設役 

世界のひな型である日本が、
これから始まる地球の次元アップのカギを握っています。
私たち日本人が心の持ち方を改めなくてはいけないのです。
そのことによって地球の次元アップがスムーズに行なわれ、
人類が救われます。
日月神示などの日本の予言には
「ユダヤが破壊役(立て替え)。日本が建設役(立て直し)」
と言った意味のことが述べられています。

サタンが日本を狙う理由は、
日本が世界のひな型となっていることを知っているからです。
日本が乱れると世界が乱れるのです。
地形的にも日本は世界の縮図のようになっています。

=======転載終了===============================================================================


でも。
私はずっと不思議でした。

わかるのですが、地球上には沢山の国があり沢山の民族がいて、
もしかしたら殆どの人が知らないような小さな国で、
すばらしい国があるかもしれない。
(キューバなど本当に素敵な国だと個人的に思います)
いったい、なぜ日本人なのか?
ずっと不思議に思っていました。

なわ氏が書かれている「地形的にも日本は世界の縮図」
北海道が南北アメリカ大陸、
本州がユーラシア大陸、
四国がオーストラリア、
九州がアフリカ大陸。


そういわれると確かにそうなんですが・・・

いまいちピンとこないんです


ある日、木内鶴彦さんという方を知りました。


この方は彗星研究家で、臨死体験で将来の地球のビジョンを見た方です。

その木内さんによると、

3万年前、現在の大阪府枚方市と交野市あたり一帯に
すぐれた天文学を持つ凄い文明があったようです。
少なくとも「微分積分は解ける人達」とおっしゃってます。

すごいと思いませんか?
3万年前で微分積分ですよ
このスカポンチンな私は、2010年の今、
38歳になっても微分積分は全く解けません。(微分積分ってなに??という感じです)


さらに、そのときの人類は、倭人系ユダヤ系2種類しか存在していなかった。
おっしゃってます。
(この2種類の人類がどこからどうやって存在するようになったかは触れていらっしゃらないようで、
私には残念ながらわかりません。すみません


そして、1万5000年前の大洪水を前に倭人は山岳地帯に逃れたようですが、
予想を超える大洪水であったため、
地球に残った倭人系は一部を残して多くが死んでしまったとの事です。


これでだいぶ見えてきました。

木内さんが倭人と呼んでいる、
はるか昔の数万年前に最初の文明を持った人類。

日本が世界の雛型と呼ばれるのは、
日本人がこの倭人のDNAを引き継いだ
「オリジナル」だからなのでしょう。


(だから日本と、もうひとつのオリジナル人類であるユダヤが狙われるのかな?)


そういう高い文明を持っていたのですが、
5世紀~7世紀頃(?)、近畿地方に天体落下があり、
当時の政治・文化中枢がほぼ絶滅するほどの被害があったようです。
人的物的被害が甚大で、それ以前の文化との断絶も起きたらしく、
あまりに悲惨な出来事であったため
当時の人々はこの出来事を記憶から消してしまい、
公的記録にも伝説にも残らなかった・・・


これを境に日本の文明が一旦リセットされたようです。

とにかく、5世紀以前まで日本という国は
とてつもなく凄い文明を築いていたようだ、ということですね~。


ふむふむ。


そうなのか~

日本という国はすごい国なんだな~ 

そう思いました。


でも。

なにかちょっとすっきりしないというか・・・

それはすごくよくわかったのだけれど、

たとえ日本人がオリジナル人類で、
それほどすごい秘めたる能力を持っているとはいえ。
だからってなぜそれが
新しい世界、新しい文明を日本が担うということに
直結するんだろう?

まだ決定的な確信を得るには至りませんでした。


そんな時、
ふとしたきっかけで
「天下泰平」
というサイトにたどり着きました。

そこにあったあるひとつの記事で、私はやっと、
「日本人は世界の雛型」なのだという確信を得ることができたのです。

とても興味深いので、以下に転載させていただきます。

--転載開始---------------------------------------------------


人類史上最も古い文明をご存じでしょうか?

それは、今から6400年ほど前の【シュメール文明】です。
今のイラクがある場所です。

次には【(前)インダス文明】というのが、5600年ほど前に栄えました。
同時に、シュメール文明は徐々に衰退していきました。

その次は、4800年ほど前に、シュメール文明の東に
【インダス文明】が栄えました。
しかし、インダス文明もその800年後に西から出てきた、
【メソポタミア文明】の出現とともに衰退していきました。


…もう、お分かりでしょうか?


実は、1つの文明というのは、1600年(正確には1611年)の歴史を持っており
約800年ごとに、東洋文明と西洋文明の勢力が入れ替わっているのです。



-----------------------------------------------------転載終了-----------------

☆文章だけだとわかりにくいので、私が勝手に図にしてみました。

こんな感じでしょうか・・・
(却ってわかりにくいかも

表1


まだ続きがあります。


--転載開始----------------------------------------------------------------------

驚くのはそれだけでなく、
東回りと西回りで正確に経度22.5度で文明の発祥地が移動しているのです。
これは、偶然ではありません。


東洋文明の法則>前半800年繁栄後半800年休眠(衰退)

★シュメール文明⇒★インダス文明⇒★ガンジス文明⇒★唐文明
※イラクから地図で右方向に22.5度ずつ移動し、
近代は中国が中心ポイントで休眠期間。


西洋文明の法則>前半800年休眠、後半800年が繁栄

☆(前)インダス文明⇒☆メソポタミア文明⇒☆ギリシア文明⇒☆アングロサクソン文明
※東洋文明とは真逆に、地図上で左方向へ22.5度ずつ移動し、
近代はイギリスが中心ポイントで繁栄期間。



--------------------------------------------------------------転載終了------------

なるほど~

近代の文明は、上の通り西洋文明。
1200年にイギリスから始まったアングロサクソン文明です。

確かに、
・世界中で共通して使われている言語は「英語」。
・グリニッジ天文台のあるイギリスを基準とした「時間」。
・世界を裏で操っているフリーメイソンの本拠地はイギリスのロンドン。

医学においても西洋医学が近代の常識ですね。

さて、その裏で東洋文明は、800年間の眠りについていました。
ところが、実はもう、西洋は800年の繁栄期間を終えているそうなのです
(計算上、具体的には1995年で西洋と東洋の覇権は入れ替わってるのだそうです。)


なるほど、世の中を見ると、EU危機。
まさに資本主義経済は崩壊直前。

医療の分野でも、新型インフルエンザや、
最近では子宮頸がんワクチンなど、欧米の製薬会社が問題になっていて、
「いろんな薬を使って」病気を治すという考え方の西洋医学に替わって
「東洋医学」が注目されてきています。

奴らの数々の悪事はどんどん大衆に暴かれるようになってきましたし、
支配力も年々弱まってきて、もうすぐ終わりを迎えようとしています。



では、新しい時代の舞台は、とこが中心になるのでしょう?

…ガンジス文明⇒唐文明⇒「???」


唐文明から22.5度地図が東に行くと……東経135度。

そこは、明石・淡路島になります。


そうです
次の文明の発祥は、なんと日本(関西)なんですって!

なるほど~

やっと確信できました

やはり日本は世界の雛型・世界の立て直し役なのですね~^^

思えば、戦後日本は欧米文化に侵食され。

教育によって自虐思想を植えつけられて、
日本人は欧米人よりも劣っているかのように思い込まされてしまっていますが、
はるか昔に、驚くほど高度な文明を持っていた日本。
そんな日本という国と日本人は、本来、世界に誇れるはずです。


言葉ひとつとっても、漢字・ひらがな・カタカナすべてを使っているのは
きっと世界で日本だけでしょうし、
やっぱり日本人は「オリジナル」なんですね^^

黄金の国・ジパング。神の国・日本。日出る国。
こんなに神秘的な呼び方をされる国がほかにあるでしょうか。

私たち日本人はもっと胸を張って、自信を持ってこれからを生きていきましょう


*****************************************************************************************************

さて。

大好評(嘘)の「今日のダジャレ」です^^

ではいきましょう♪

~~★今日のダジャレ★~~

田舎か、否か。



最後までお読みくださいましてありがとうございました^o^/

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。